M-BUG take free

音楽フリーペーパー「M-Bug」オフィシャルサイト


INTERVIEW

2017/7/14

「シンデレラバンドの3年目」Thinking Dogs インタビュー

Thinking Dogs_A写

2015年6月のメジャーデビュー以来、リリースされたシングル4作全てがタイアップに抜擢、自主企画の開催や多くのロックフェスに出演を果たすなど、まさに快進撃を繰り広げるThinking Dogs。そんな彼らは、アイドル的要素と高い演奏パフォーマンスを兼ね備えた4人組ロックバンドとして、濃蜜な2年間を駆け抜けてきた。そんなシンデレラバンドに、楽曲についてはもちろん、メンバー4人での共同生活のことやこれからの活動に対する意気込みなど、幅広く語ってもらった。

 

怒涛の1年目とパフォーマンス力を高めた2年目

01

——デビュー2周年おめでとうございます。これまでの2年間を振り返ってどうでしたか?

大輝:メンバーそれぞれがこれまでにやったことのないことにチャレンジした2年間でした。初めてのMV撮影やCM撮影にも挑戦させていただいたのですが、それに付いていくので精一杯でしたね。

わちゅ~:僕も1年目は右も左もわからない状況で、タイアップの話や曲の提供などいい話ばかりいただいていたのですが、もう無我夢中で怒涛の1年目を経験しました。

——はい。

わちゅ〜:そして、2年目からライブ活動に力を入れて、ライブでの演奏力やパフォーマンス力を高めようと2カ月に1回ワンマンライブをやって。そこで、曲を演奏するだけじゃなくて、僕らならではの企画を盛り込んだりすることでバンドが一致団結した2年目でしたね。

Jun:あたふたした1年目とライブを固めた2年目みたいな。実は、2年前に「一軒家で共同生活をしなさい」と事務所に言われて、いまもメンバー4人一緒に住んでいるんですよ。プライベートも仕事もずっと一緒なので、大変なこともあって。でも、4人で住んでいるからできたこともたくさんあって、グルーヴがすごく高まった2年間になりましたね。

TSUBASA:あっという間の2年間だったんですけど、やっぱり4枚目のシングル『Are you ready?』のリリースがいちばん印象に残っていますね。と言うのも3枚目のシングル『そんな君、こんな僕』から約1年2ヶ月空いてのリリースになっていて。その長い時間を待ってくれてた、付いてきてくれたファンに対してできる嬉しいお知らせが『Are you ready?』だったんです。それも僕の生誕祭のライブと1日違いでのリリースということもあって、すごく印象に残っていますね。

——共同生活のことをもっとお聞きしていいですか?

Jun:もう、3年目だよね? 共同生活ってルールを作りそうなイメージありませんか?自分たちにはそれが全然なくて、それぞれが自由に生活するのが上手くいっていて。それでも、最近ようやく4人で住むことになれてきた感じがしますね(笑)。

わちゅー:最初にメンバー4人で一緒に住むってなったときは、それぞれいろんな思いがあって。僕は、内心「まじで!? 本当に住むの⁉︎」って思っていたんです。でも、やっぱり2年も一緒に住んでみると、ずっと一緒なので家族のようになりましたね。

——ずっと一緒にいると、ライブやレコーディングで演奏しているときに自然と意思疎通が図れたりするんじゃないですか?

大輝:そうですね。ライブ中ってトラブルがつきものですが、僕はメンバーがトラブルを起こしていてもそこまで焦らず見ていられるようになりましたね。

Jun:無言のフィーリングだよね。

わちゅ~:ライブの反省会を同じ家に帰ってすぐにできるとか、ワンマンライブが近づいているときに「こういうことがやりたいな」って思ったらすぐにリビングで会議したり、そういうやりとりが迅速にできるようになったことがすごく大きいですね。

——共同生活はいいことだらけだった?

TSUBASA:だらけではないですよ(笑)。デメリットもたくさんありますけど、それも含めて4人で乗り越えてきました。

大輝:絶対、人間的には大きくなったよね(笑)。みんな心広くなっている。

Jun:いまは、どんな家でも住めますよ(笑)。

 

バンドがいま表現したいものと、これからのリリースについて

04

——MVを鑑賞させていただいたのですが、聴いても観ても心躍るようなものばかりでした。実はここを聴いて欲しい、ここを見て欲しいところなどありますか?

大輝:僕は、「世界は終わらない」の演奏シーン。そして、「そんな君、こんな僕」のMVでは演技にも挑戦して、「Are you ready?」ではダンスや振り付けとか演奏する以外のことにも取り組んでいるので、そこの違いを観て楽しんでいただけたらと思います。

——他のメンバーさんはどうですか?

わちゅ~:「ハートビート」という曲で、初めてライブビデオを撮りまして。TSUBASAの生誕祭で演奏したものをそのままMVにしています。いままでの映像はスタジオを借りて撮ったりもしたんですけど、今回は生のライブがそのままなので、僕たちのライブを観たことのない人もこれを観て、「Thinking Dogsってこんなライブしているんだ!」って知っていただいて、それを機にライブに来てくれたら嬉しいです。

Jun:個人的なことでもいいですか? 4枚目のシングルの2曲目「ユメハグ」に僕のギターソロがあって、渋めのギターを弾いているので、そこを聴いていただいてその奥にある僕のルーツなんかを感じていただけたらいいですね。あとは、1曲目の「Are you ready?」のギターソロも聴いて欲しいです。

TSUBASA:これまで4枚シングルがあって、それぞれ3曲ずつ入っているんですけど、唄い方が1曲1曲違うし、特に1枚目から4枚目にいくにしたがって声がパワフルになっているので、そういう変化も聴いてくれたら嬉しいです。

——これまで4枚のシングルを発表されていますが、今後アルバムのリリースの予定などありますか?

大輝: 4枚目で初めて自分たちが作詞・作曲した曲を入れていただいたり、いまはわちゅ~が曲をガンガン作っていたりするので、ストックはたくさんありますよ!

Jun:アルバム作れるくらいあるんですよ!

——ますますリリースが楽しみですね。

大輝:僕らももちろんアルバムは出したいので、待っている人のためにもいまがんばっています!

——ちなみに、わちゅ~さんが作り貯めた曲はどんな曲になっていますか?

わちゅ~:ストックはたぶん軽く100曲は越えているかと思うんですけど、Thinking Dogsがいま表現したいものをひたすら作っています。でも、これまで作家さんに書いていただいた曲もどれも素晴らしいので、僕たちのオリジナリティを出せるように本気でがんばっていますね。今回、4thシングルに僕が作曲した「ハートビート」が収録されたことがすごく嬉しくて。

——これからこういうバンドになりたいとか、目指しているバンドはいますか?

大輝: Thinking Dogsって、ロックバンドなんですけど、アイドルっぽい要素もあって、歌も演奏もしっかりできるっていうのを兼ね備えたバンドになろうという目標があるんですよ。なので、まだそういうバンドっていないので、新しくそのシーンを作ろうとしています。自分たちで作っていかなきゃいけないと思っているので、俺らにしかできないことをやっていきます。

——新譜のリリース記念イベントでは腕相撲や指相撲などもやられていて、他のバンドよりもファンとの距離が近いですよね。みなさんにとってファンはどんな存在ですか?

大輝:いくら音楽が好きでも、いくら頑張って活動しても、ファンの方がいないとできないので、ライブに来てくれる人、CDを買ってくれる人、応援してくれる人、ファンのみなさんには感謝しかないです!

——実際に腕相撲や指相撲をやられた感想はいかがですか?

大輝:僕、本当に腕相撲弱いんですよ(笑)。女性の方が多かったんですけど、負けそうになりました(笑)。

——ところで、ギターのJunさんは本校の卒業生ですが、学生時代はいかがでしたか?

Jun:もう8年? 9年くらい前なんですが、正直、学校にはあんまいけてなかったんです。でも、TSM渋谷に通っていて本当によかったなと思えることがたくさんあって。例えば、在学中に出会った人から影響を受けたこともあったし、この学校に通っていなかったら結果的にメンバーとも出会えていなかった。でも、自分は授業に出られなかったことを後悔しているので、みんなはちゃんと授業出てください(笑)。

わちゅ〜:人とのつながりを大切にっていうことだね。前に個人レッスンは、すげえ楽しかったって言ってたもんね。

Jun:そうなんですよ。ここですごくいい先生に出会えて。その先生に出会えたおかげで、ギター観を180度変えられました。その人の授業だけは毎週出ていました。その人のおかげでいまこうしてこのバンドでギターを弾けている。

大輝:他も出ろよ(笑)。

——では、明日のライブは感慨深いものがあるのではないでしょうか?

Jun:感謝の気持ちを表すのと同時に、TSM渋谷に貢献できればなと思っております。

——2周年を迎えられて、これからThinking Dogsが挑戦したいことはなんですか?

TSUBASA:アルバムをリリースして、ファンのみんなに喜んでもらいたいです。

わちゅ〜:バンドの目標としては、これからは初心に戻って、一致団結して突き進んでいこうと。そして、イベント事やリリースも絶やさずに行いたいです。また、個人の目標としては、自分の作った曲をたくさんの方に聴いてもらいたい。本当にいい曲をたくさん作って、みなさんに届けていきたいなって思っています。

 

Thinking Dogsが示す道しるべ

02

——それでは最後に、学生のみなさんにひとこといただけますか?

大輝:実は、僕も音楽系の学校に通っていて、楽器のレッスンだけはすごく真面目に受けていたんですよ。だから、やりたいことがあるなら、学生時代のうちに悔いがないように死に物狂いでやったほうがいいなと思います。あと、友達をたくさん作ってください。たぶん、19、20歳でできた友達って、この先ずっと過ごしていく友達になると思うので。

わちゅ〜:僕は、2つあります。1つ目は、広くアンテナを張ったほうがいいってことです。音楽だけにアンテナを張るのではなく、音楽を主軸に置きつつも映画見たり本を読んだり、いろんな情報を仕入れて自分のなかで還元して音楽に活かして、いろんなことに挑戦していろんなものを吸収していったほうがいいと思います。2つ目は、よく耳にする言葉ですが、諦めずにやり続けることが大切なんだなって思います。僕もデビューをするまでに何回も挫折したり、いろいろ経験してきました。それでも、やっぱり諦めずにずっとやり続けてきたからこそ、道がまた開けて、いまこうしてデビューしてここまで活動してこれたので。だから、ベタなんですけど、ぜひこの言葉を胸に信念をもっていって欲しいと思います。

——Junさんお願いします。

Jun:僕は、専門学校に入学してからデビューするまで7年かかったんですよ。でも、よくここまで続いたなって。「7年もかかっちゃったな、お母さんすいません」みたいな(笑)。まだ道のりは長いですけど、まずは続けること、あとは……自分の専門以外のパートの人と仲良くなることが大事。他のパートの人がいないとバンドは組めないですから。そして、わちゅ〜が言ったようにいろんなところにアンテナを張って生きてください(笑)。

大輝:どっちもわちゅ〜と同じやん!(笑)。

一同:(笑)

——最後にTSUBASAさんお願いします。

TSUBASA:僕も学生だった時、すごくしょうもないことで悩んだり後悔したりしたことが多かったんで、もしいま悩んでいる人がいたら、何事も悩んだら常に自分が楽しいと思えるほうにいくようにするといいなと。多少辛くても「そのほうが人生楽しいよ」って。悩み事って意外にぱーっと解決したりするので、そういう風に生きよう! すげえ俺浅いけど(笑)。

わちゅ〜:でも、自分が楽しめる選択をするって大事だよね。

TSUBASA:そう、いまでもたまに悩んだりするんですけど、学生のうちにそういう風に考える癖を付けていたら、楽しいんじゃないかなって思います!

06

Text/Design:滝田優樹

PROFILE

Thinkig Dogs(シンキング・ドッグス)

2014年6月より始動。 TSUBASA(Vo.)、わちゅ~(B)、Jun(G)、大輝 (Dr.)からなる4人組ロックバンド。2014年夏に行われた大型野外ロックフェスティバル「イナズマロック フェス 2014」連動型のオーディション「イナズマゲート 2014」 へ出場。
ライブパフォーマンスが評価され、ファイナリストとして選出され、準グランプリを獲得し、伝説のプロデューサー、サイモン利根川に見いだされ
メンバーチェンジを経て、Thinking Dogsと改名し今年6月24日にデビュー。11月18日(水)セカンドシングル「3 times」のリリースが決定。
収録曲には、Jホラーの巨匠中田秀夫監督最新作品映画「劇場霊」の主題歌に抜擢された「もしも あなたが・・・」も収録されている。

LIVE INFORMATION

Thinking Dogs わちゅ〜生誕祭 2days!!

2017年8月16日(水) shimokitazawa 440(four forty)

Thinking Dogs

わちゅ〜生誕祭 Day1 〜アコースティックな夜〜

開場18:30開演19:00

前売3,500円(税込)当日4,000円(税込)

※全自由

※1ドリンク別

※4歳以上有料

※整理番号順入場

※客席を含む会場内の映像・写真が公開されることがあります

[一般発売]7月15日(土)10:00から

e+:http://eplus.jp/sys/main.jsp

ローソンチケット:http://l-tike.com/ 

チケットぴあ:http://t.pia.jp/

[入場順]

手売りチケット→プレイガイド

[お問い合わせ]
Zeppライブ / 03-5575-5170(平日13:00~17:00)

shimokitazawa 440(four forty):http://440.tokyo/

 

2017年8月17日(木) shimokitazawa CLUB251

Thinking Dogs

わちゅ〜生誕祭 Day2 〜ワチュワNight 2017〜

開場18:30開演19:00

前売3,500円(税込)当日4,000円(税込)

※オールスタンディング

※1ドリンク別

※4歳以上有料

※整理番号順入場

※客席を含む会場内の映像・写真が公開されることがあります

 [プレイガイド先行]

6月28日(水)12:00~7月4日(火)23:59まで

e+:http://eplus.jp/sys/main.jsp

7月5日(水)12:00~7月10日(月)23:59まで

ローソンチケット:http://l-tike.com/

チケットぴあ:http://t.pia.jp/

[一般発売]7月15日(土)10:00から

e+:http://eplus.jp/sys/main.jsp

ローソンチケット:http://l-tike.com/

チケットぴあ:http://t.pia.jp/
[入場順]

手売りチケット→プレイガイド

[お問い合わせ]

Zeppライブ / 03-5575-5170(平日13:00~17:00)

shimokitazawa CLUB251:http://www.club251.com/

OFFICIAL WEB SITE

http://www.thinkingdogs.jp/

RELEASE

Thinking Dogs_4th初回盤

Are you ready?【初回生産限定盤】
2017.04.19シングル
¥1,500+税
SRCL-9362 ~ SRCL-9363

Thinking Dogs_4th通常盤

Are you ready?【通常盤】
2017.04.19シングル
¥1,111+税
SRCL-9364


記事一覧

PAGE TOP