M-BUG take free

音楽フリーペーパー「M-Bug」オフィシャルサイト


BLOG

2015/6/5

UNISON SQUARE GARDEN 『シュガーソングとビターステップ』 レヴュー

こんにちは、川原です。
世間はもうそろそろ梅雨の時期です。
すでに夏が顔を出しているような気がしますが、日が落ちると冷たい風が吹いたりと、体調の管理が難しいですね。
そんな憂鬱になりそうな天気にも負けないような一曲を紹介しようかなと思います。
 
IMG_0417

UNISON SQUARE GARDEN 『シュガーソングとビターステップ』
 
つい先日発売されたこの作品は、テレビアニメ「血界戦線」エンディングテーマとしても話題になり、オリコン週間シングルランキングで自己最高の5位を獲得。
そんな『シュガーソングとビターステップ』に収録されている表題曲の「シュガーソングとビターステップ」は、常に新しいステージを見据えるユニゾンらしい一曲だ。
心地良いグルーヴ感に、軽やかにステップを踏みたくなるほどキャッチーなサウンド。おちゃめささえ感じられるほど楽しくもメッセージ性の強い歌詞が合わさり、まさにタイトル通り甘みと苦みが混ざった癖になる曲になっている。
聴けば嫌な気分も忘れ、こんな日常を楽しみたくなる。
ほどよくポップでいてしっかりとロックなサウンドを奏でる彼らには、初々しさと、10年も続けてきたからこその貫禄という相反する二つの要素が楽曲に感じられるのだから驚きだ。
10周年記念アルバム『DUGOUT ACCIDENT』のリリースに続いて日本武道館公演も決まっている彼らから今後も目が離せない。
 
皆さんもこの曲を聴いて、こんな憂鬱な日々を一緒に乗り切りましょう。
では、また!


記事一覧

PAGE TOP