M-BUG take free

音楽フリーペーパー「M-Bug」オフィシャルサイト


BLOG

2015/9/4

久々の感動

皆さんこんにちは!
夏休みも終わり新学期スタートですね!
皆さん夏休みはどう過ごしましたか?
私は、地元山口県に帰っていました。
地元へ帰ると改めて自然の良さを感じました♪

ところで、私が地元に帰った一番の理由。
それは8月16日になんと、ここ山口県にビジュアル系バンドの『カメレオ』が来てくれたからです!
彼らは今、「47都道府県に会いに行くバンドマン」をテーマに全国ツアーをしていて、初の山口県だったそうです!
これから初めましてな県がどんどん続くそうで、その中でも山口が一発目?だとか。
大好きなバンドが地元に来るのを知り、帰省することを即決しましたよ!
整理番号も良く、なんと最前列でライヴを楽しんできました。
今日は、短いですがライヴレポートを載せたいと思います。
お付き合いください。

8月16日、山口県の周南LIVErise という小さなライヴハウスにてカメレオのライヴが行われた。
オープニングではピカピカ光るリングを会場に投げてプレゼントし、1曲目「で?」に繋げてライヴがスタート!
そして「サンドウィッチLOVE」、「デビルくん」と曲はどんどん続き、5人ヴォーカルの「↑アゲていこう歌↑」などを披露。
ライヴ中盤ではラブレター付きのお菓子をプレゼントしたり、山口県のご当地名物などの話題で会場には笑顔が溢れ、ファンとの距離を縮めていた。
そんな楽しい企画もあり、5人ヴォーカル曲にのせたダンスもあり、会場の熱気が伝わるとても熱いライヴだった。
MCではTakeshi(Dr)が中学の時に、10年、20年後の自分に宛てた手紙の話を。
その手紙には、「ドラムやってなかったら死になさい」の一言。
これを見たときに、「うまくいかねーことだらけの人生になるぞ!!って言ってやりたいわ(笑)」と会場を笑いで包み和ませた。
「諦めなかったら色んな巡り合わせや奇跡が起こって、今もこうして音楽ができている。今には満足していないけど、オレの人生が一番輝いていると思える。支えてくれる人達、カメコ、カメオがいるからそう思える。ありがとう」と感謝の言葉を添えて語っていた。
そこには、もっともっと彼らを応援し、支えていきたいと感じさせるものがあった。
そして、「人生は一度きりだから、小さい頃はきっと誰もが持っていた“オレならやれるんじゃないか!?ワタシならいけるんじゃないか!?”っていう、そんな根拠のない自信。あの感覚を大切にしてめいいっぱい生きていこうぜ!!」と叫び、一気に盛り上がりを見せ、アンコール曲へと繋げた。
最後に「万歳\(・∀・)/Music!」を披露し、会場の熱気をMAXにしてライヴは幕を閉じた。

お付き合いくださりありがとうございます!

好きなことを思いっきりして、好きなものに触れて、新学期の日々も充実させてください!
それでは、また。

image1


記事一覧

PAGE TOP