M-BUG take free

音楽フリーペーパー「M-Bug」オフィシャルサイト


BLOG

2017/2/2

「M-Bug Vol.26」発行

お待たせしました!

最新号「M-Bug Vol.26」が本日発行となりました。

 

今号は2年生にとっては最後のM-Bug。

まさに集大成となる一冊になったと思います。

 

私たちM-Bug編集部の取材依頼に応じてくださったアーティスト様、

本当にありがとうございました。心より感謝申し上げます。

私たち学生と真摯に向き合って取材を受けてくれたこと、編集部にとってかけがえのない経験となりました。

今後の人生に活かせるよう、これからもがんばっていきます!

 

Vol.26のラインナップはこちら!

mbug2017_26

今回表紙を飾ったのは、女王蜂! 唯一無二のサウンドとライヴ・パフォーマンスでオーディエンスを圧倒する女王蜂。フロントマンを務めるアヴちゃんに、その独特の価値観とバンドに対する熱い思いを存分に語ってもらいました!

そして裏表紙を飾ったのは、去年、結成11周年を迎えたオルタナティブロックバンド、THE NOVEMBERS。“カッコ良さ”を突き通し、“美”を追求し続けたこれまでの軌跡、自他共に最高傑作と語る新作『Hallelujah』について話していただきました。

 

また、Charaや七尾旅人との共演でも知られるKan Sanoさん。約3年ぶりとなる新作『k is s』の話を中心に、これまでの音楽遍歴や今後の活動についてお聞きしました!

ガールズバンドでありながらタイトな演奏をこなすCASPAには、Hawaiian6の安野勇太プロデュースの楽曲が話題の1stシングル『ユニコーンにのって』の話やバンド結成のエピソードなど聞かせていただきました。

 

さらに、昨年11月に代官山LOOPで行われたOfficial髭男dismのワンマンライヴのレポートを掲載! 明るいポップスやムーディなジャズなどの幅広い音楽性と、メンバーの親近感あふれる人柄で瞬く間に会場を“髭男色”に染め上げたライヴの模様をぜひご覧ください!

 

加えて、最新号では「M-Bug 道場」&「私を変えた作品の名は。」という2つの企画ページも! 詳しい内容は読んでからのお楽しみ!

 

DA・TSS_地図・ロゴ

M-Bug最新号は、東京スクールオブミュージック専門学校渋谷(TSM渋谷)第一校舎・第二校舎、東京ダンス&アクターズ専門学校の各受付にて配布中。

さらに、今後は渋谷のCDショップやカラオケ店などをメインに配布します!

 

この音楽フリーペーパーM-Bugは、私たち東京スクールオブミュージック専門学校渋谷、音楽雑誌編集コースとファンクラブコース、アーティストプロモーターコースの計7名で編集・テキスト・デザインのすべてを行いました。

より多くの人に届く事を願っています。

 

編集長 川原大司

副編集長 滝田優樹


記事一覧

PAGE TOP