M-BUG take free

音楽フリーペーパー「M-Bug」オフィシャルサイト


SPECIAL

2013/6/11

学祭袋とじ『いつ開けるの!?今でしょ!!』Vol.12

 

皆さんの癒しはなんですか?

私は眠ることです。睡眠欲が断ち切れません。

でも夜更かししちゃうんですよね。

矛盾しています(笑)。

今日も朝から頑張って学校に行ってきます。

 

 

今回のインタビューは第1校舎プロミュージシャン科ヴォーカル陣動員リーダーの石川奈恵さんです!

 

 

第1校舎プロミュージシャン科ヴォーカル陣動員リーダー 石川奈恵さん

第1校舎プロミュージシャン科ヴォーカル陣動員リーダー 石川奈恵さん

 

 

——まずは動員リーダーとしての意気込みを教えてください。

「去年見てて感じたのが、先輩達の作り上げた学園祭って楽しいなという思いでした。今年はもっと人を呼んで、お客さんの笑顔で溢れるような楽しいものにしたいと思います」

 

——今年の見所はどこですか?

「第1校舎で行われるコンセプトツアー“ミュージックワールドツアーズ”です。元々、各フロアごとに違う国の雰囲気を楽しんでもらうという企画だったんですけど、今は変わりまして幻想的な雰囲気を楽しんでもらうという方向になりました」

 

——設定変わったんですか!?

「はい。ついこの前です。そのフロア独特の雰囲気を味わってほしいということになりました」

 

——では、オススメのフロアはありますか

「2階のオリジナルバンドのフロアです。ここのフロアのピックアップアーティストは3組くらい決まっています。でも7階の音楽エンターテイメントフロアもオススメですね。本校の副校長を務めていらっしゃるプリンセスプリンセスのベースの渡辺敦子先生がコメンテーターとして来てくださるので、一大イベントだと思っています」

 

——それは凄いですね

他にも6階で楽器体験をした後、希望者は7階で演奏もできますのでそこも見所ですね。Myスクール生も参加できます。5階のカラオケのフロアもMyスクール生大歓迎です

 

——5階では具体的に何をするんですか?

「在校生がバンドではなくカラオケを流しての発表ですね。Myスクール生は事前に予約を入れてもらう形で、今のところ数十人予約が入っていますが、飛び入り参加OKなのでMyスクール生はもちろん一般のお客さんもたくさんのご参加お待ちしています!」

 

——学園祭の準備をしていて嬉しかったことはありますか

私は動員リーダーと7階のサブリーダーを兼務しているためたくさん仕事がまわってきて大変なんですが、それでもやり遂げると周りの人から“いつもありがとう”と感謝されるので、みんなのためになっているという実感が湧くと嬉しいですね」

 

——感謝されるとやりがいを感じますよね。

「あと第1校舎の目標動員数である1100人を達成できるようにフロアリーダー達が協力してくれているので、それも嬉しいです。もう少しで突破するので頑張ります」

 

——逆に大変だったことはありますか

「人の集め方です。人を集めることって面倒くさいじゃないですか?(笑)」

 

——動員リーダーが何をおっしゃるんですか!?(笑)

「実際周りのみんなも面倒くさいと思っていると思うんです。動員集計の度にいちいち“◯◯人呼べました!!”って報告するのもだるいですし(苦笑)。だから、いかにみんなに面倒くさいと思わせないか考えるのが大変だったりするんです」

 

——なるほど。核心を突いていますね。

「去年の学園祭で先輩が人を集めるのに苦労していたので、私はいかに早く簡単に人を集められるのかをもう一人の動員リーダーと話し合いました。そこで、今年からは去年と違う方法で動員集計を取ることにしました

 

——ちなみに去年まではどういう方法だったんですか

「在校生個人が直接動員リーダーに報告する形でした。でも誰がまだ報告していないかわからなかったり、1人で何百人という在校生を受け持っていたりしたので、負担がかかって大変だったんです

 

——それが今年は

「全フロアリーダーに協力してもらい、1、2年生の報告をフロアリーダーに集めてから動員リーダーに報告が渡るようにしました」

 

——画期的な方法ですし動員リーダーの負担も減らせますね!

「はい!! おかげで誰が報告していないのか判りやすくなったので効率も良くなりましたそれでも送ってくれない人がいたんですけど、ミーティングで声掛けをし続け結果、最近は動員も上がってきました」

 

——これからもっと動員が増えように応援しています! 去年の学園祭で印象に残ったことはありますか?

「それが去年ほとんど何もしていなかったんで印象に残っていることと言われても思い出せないんですよ (苦笑)」

 

——そんなに何もしていなかったんですか!?

「スタッフとかやっていなくて、ゴスペルの発表しかやってませんでした(苦笑)」

 

——頑張って思い出せませんか?(笑)

「先輩と仲良くなれたことですかね。学校の行事が無ければ1年生と2年生がこんな密接に関わりあうことはまず無いですからそれは印象に残っています」

 

——面倒くさがりな一面が度々出てきますが、そんな石川さんが動員リーダーになった理由ってなんだったんですか?。

「自分ではどうしてかわからないんですけどよく人が頼ってくるんです」

 

——それはもしかしたら石川さんがまとめ役のポジションにいるということではないでしょうか

「そうなんですかね?(笑) でもまとめるのは嫌いじゃないです。リーダーみたいに目立つポジションてやりたくない人多いのでなかなか決まらないときあるじゃないですか? 私は“誰もやらないなら自分やる!”と思うタイプなので、同じような流れと気持ちで動員リーダーを務めさせていただき、日々頑張らさせていただいています」

 

——最後に、学園祭に来場される方々やまだ行こうか迷っている方々に向けて一言お願いします。

「学生一同お客さんをどう楽しませようか一生懸命考えています。毎日音楽を勉強している私たちと音楽の学校に行ってないバンドとは全然違うと思います。なので何が違うのか見に来てください。絶対楽しいのでぜひ来てください!」

 

インタビュー•文:ちゃい

 


記事一覧

PAGE TOP