M-BUG take free

音楽フリーペーパー「M-Bug」オフィシャルサイト


SPECIAL

2013/6/13

学祭袋とじ『いつ開けるの!? 今でしょ!!』Vol.14

 

私事ですが、ついこの前誕生日を迎えました。

家族や友達、先輩にお祝いしていただいて、とても嬉しかったです!

ありがとうございます!

大人の階段を一歩上ったので、その分責任も重くのしかかってきます。

今週末の学園祭も、在校生という自覚と責任を持ってお客さんやアーティストにインタビューをしに行こうと思います。

頑張ります!

 

 

今回のインタビューは第1校舎プロミュージシャン科4階フロアリーダーの森むつ美さんです!

 

第1校舎プロミュージシャン科4階フロアリーダー 森むつ美さん

第1校舎プロミ科4階フロアリーダー
森むつ美さん

 

 

——今週の土日はもう学園祭ですが、どんな学園祭にしたいですか?

「すべてのお客さんに“楽しかった!”と言っていただきたいですが、在校生にも楽しかったと言ってもらえるような学園祭にしたいです。“青春の塊”をイメージしています(笑)」

 

——“青春の塊”とはなんですか!?(笑)

「2年生と1年生がよく意見のぶつかり合いで喧嘩をするんですよ。私も怒るときは怒りますし、1年生も先輩である私たちのことをウザく思ったりしています。それでも、辛かったけど終わったら楽しかったとみんなが思えるように準備を頑張りたいですね。みんなで味わう達成感を今のうちに経験したいです」

 

——具体的な目標はありますか?

伝説に残るような第1校舎の動員記録を打ち出したいです。目指せ2000人!!

 

——実現できるよう応援しています 森さんは4階のフロアリーダーですが、4階はどんなことをするんですか?

「在校生のアコースティック演奏があるカフェをします。ドラムの振動やエレキギターの大きな音などが苦手な方でも、落ち着いた空間で音楽を楽しみながらくつろいでいただけます」

 

——メニューは何がありますか?

「オレンジジュース、コーラ、緑茶、紅茶、あとはオリジナルドリンクです」

 

——オリジナルドリンクとは

「炭酸水とかき氷シロップを7:3の割合で混ぜた炭酸ジュースです」

 

——かき氷シロップ!? 本当に美味しいんですか

「美味しいんですよこれが! はいちごとメロンとブルーハワイを用意していますのでいちご味でしたらいちごソーダになります。炭酸が好きな方は是非飲んでみてください。色もちょうどいい色合いになるので綺麗ですよ」

 

——その斬新なドリンクはどなたが考案したんですか?

「4階のサブリーダーです。去年に引き続き2回目の担当ということで、新メニューはもちろん去年の反省点を活かしたカフェ作りに貢献してくれました」

 

——頼もしいですね。フードは何があるんですか?

「残念ながら無いんですよ」

 

——無いんですか!?

「今年は第2校舎のみが扱うことになりました。毎年動員が少ないので、動員アップのために第1は我慢することにしたんです」

 

——カフェでフードを出さないという決断は悔しかったですよね?

本音を言えばチョコレートくらいは提供したかったんですけどね(笑)」

 

——アコースティックライヴにはたくさんの在校生が出演するそうですが、森さんのイチオシは誰ですか?

「樋口和馬です。素敵な曲がたくさんあるので聴いてて感動します」

 

——本番の2日間で森さんが達成したいことは何ですか?

「第1校舎の4階で行う“ドリーム企画”を連動企画として総合校舎でも行うんですよ。お客さんに自分の夢を書いたフリップを持ってもらい、写真を撮らせていただいてモザイクアートを作るんです」

 

——モザイクアートですか!? かなりの枚数が集まらないと難しいですよね?

「そうなんです! なので各フロアにノルマが決まっておりまして、そのノルマを突破するのが目標です」

 

——学園祭の準備をしてきて嬉しかったことはありますか?

「ドリンクの分量を計算して先生に提出するときに、何度もダメ出しを食らったんです。やっとOKをもらったときは嬉しかったです」

 

——楽しかったことは?

「遠方のお客さんには学校から専用バスが出るんですけど、その車内で流す学園祭の紹介VTRをこの前撮りました」

 

——どんな内容になっているんですか?

「各フロア2分間ずつの映像なんですが、ライヴを楽しんでいるお客さんの役を在校生みんなでやったりして、楽しい撮影になりました!

 

——盛り上がり過ぎてNGが出たりしませんでした?

「出ました。2年生がはしゃぎ過ぎてまったく1年生が映ってなかったりとか(苦笑)

 

——最後に、学園祭に来場される方やまだ行こうか迷っている方々に向けて一言お願いします。

「絶対楽しいので皆さん来てください!」

 

 

インタビュー•文:ちゃい

 


記事一覧

PAGE TOP