M-BUG take free

音楽フリーペーパー「M-Bug」オフィシャルサイト


SPECIAL

2013/6/24

学園祭2013 『夢の国から』

 

総合校舎1階 “Dream Gate→→夢への入り口” レポート

 

2

まるで
ベルサイユ宮殿!!

学生達の手によって作られたファンタジーな玄関口は、たくさんの趣向と夢が詰っていました。まるでおとぎ話を訪れたような高揚感に満ち溢れた空間を歩いてみました。

 

バルーンを組み合わせて作ったピエロ達とスタッフ達の元気な挨拶がお出迎え。ひとたび中に足を踏み入れると、そこはまさにファンタジーの世界!!  夢の国をモチーフにした色とりどりな装飾と、手作りとは思えないでっかいお城に目を奪われました。

ピエロ達が お出迎え

かわいいピエロ達が
お出迎え

「みなさんがすっごく元気な挨拶をしてくれるので、こっちも元気をもらいました。学生の皆さんの夢がこの空間には溢れていると思いました」(40代 女性)

ユニークな夢に 溢れていました

ユニークな夢に
溢れていました

モニターには学生達が各フロアの魅力を紹介する映像が流されていて、そのユニークさに思わず足を止めて見入るお客さんも。さらに奥へと進みと、“将来の夢”と題して学生や講師の先生方がメッセージを掲げている写真が幾重にも重なっています。“ダンサーになりたい!!”“メジャーデビューしたい!!”という将来の目標から、“印税生活”などという現実的すぎる夢(笑)まで、ユーモア溢れるメッセージの数々が印象的でした。

 

「風船をいっぱい使ったカラフルなとこや、お城のクオリティ高さにびっくりしました。将来に必要ないろんな刺激をもらえた気がします」(19歳 女性)

 

入場される皆さんに少しでも笑顔になってもらおうと、スタッフ一丸となって作り出したDream Gateは、まさに夢への第一歩を演出していました。

 

取材・文/宮川


記事一覧

PAGE TOP