M-BUG take free

音楽フリーペーパー「M-Bug」オフィシャルサイト


SPECIAL

2013/6/25

学園祭2013 『吹き込む想い出』

第2校舎3階 “録音せにょり〜た” レポート

レッツ!レコーディング!

プロの機材を使用! お客さんの“思い出”を1枚のCDに凝縮するため、ブース内をひたすら奔走するスタッフの血の滲むような努力がそこにあった。

POPテイスト満載のレコーディングスタジオ♪

POPテイスト満載のレコーディングスタジオ♪

第2校舎はフードのフロアがほとんどを占めているが、3階はまったく違った。装飾が施された廊下や窓はポップで可愛らしいが、それに反して重厚な扉を開くと、そこにはプロが使用しているレコーディング機材で埋め尽くされていた。

その中を、大声で指示を出したり、確認の合図を送ったりしながら走り回るスタッフの生徒達。お客さんに楽しんでいただくためには努力も体力も、さらに喉まで惜しまない彼らの姿勢に、大きな感銘を受けた。

絶賛レコーディング中!

学校自慢のレコーディング卓!

 企画の内容は、お客さんの歌を録音してミックス作業をし、さらにジャケットも作ってCDとしてプレゼントするというもの。しかし、いくら音楽の専門学校でプロのレコーディングエンジニアに師事しているとはいえ、生徒にそんなことが出来るのだろうか?

今まさに歌入れを終えたばかりのお客さんに感想を聞かせてもらった。

「めっちゃ緊張しました(苦笑)。学園祭でレコーディングの体験ができると聞いて最初びっくりしました。ちょっと恥ずかしかったですけど楽しかったです!」

「出来上がりがめっちゃ楽しみです!」

客層は意外にも女子高校生が多かった。取材に応じてくれた2人も女子高校生だったのだが、彼女達はこのあと、嬉しそうに完成したCDを受け取って帰って行った。

担当 ちゃい

 


記事一覧

PAGE TOP