M-BUG take free

音楽フリーペーパー「M-Bug」オフィシャルサイト


SPECIAL

2013/6/25

学園祭2013『音の祭りに酔いしれろ! 〜海賊のアジトはイイ感じ!?〜』

 

第1校舎9階 “Sound Fest” レポート

 

足を踏み入れるとそこは海賊のアジトだった!? ドクロに財宝、派手な音楽。そして心温まる親子の愛情物語。音楽もいいけど、ご両親を忘れずに!

 

 

第1校舎の最上階フロアである9階は、プロミュージシャンコースの生徒によるカバーライヴ。薄暗い廊下を通り抜け会場に足を踏み入れると、そこは海賊のアジト・・・。ステージ後方には大きなドクロの絵。そのドクロの上には企画名である“SOUND FESTA”の文字が赤く綴られていた。いかにも禍々しい雰囲気に、なぜか心はわくわく! ステージ前方には金銀財宝を連想させるたくさんの金貨が散りばめられていた。その他にも碇や浮き輪など、凝った装飾がムードを盛り上げていた。

 
15分ごとに異なるバンドが演奏するという仕組みで、ステージには次々に新しい海賊団が現れては、ミュージシャンにとってもっとも価値のある財宝、オーディエンスのハートを奪おうと激しいバトルを繰り広げて行く。客席も大勢の人でごった返し、まさに海戦場のような賑わいだった。

 
さらに会場の外には、友人や家族の演奏を見に来た人が、今か今かと出番を待ちわびていた。あるご夫婦は娘さんの勇姿を見るためにわざわざ所沢から駆けつけたという。このような温かい家族の愛に支えられ、プロミュージシャンコースの生徒は日々活動に勤しんでいる。

 

写真 4(1)

最初にステージを飾ったTrue Fiction
スティービー・ワンダーのカバーを演奏していました!

 

 

文/ゆうき


記事一覧

PAGE TOP