M-BUG take free

音楽フリーペーパー「M-Bug」オフィシャルサイト


SPECIAL

2013/6/25

学園祭2013 『音楽専門学校ならではの喫茶!?』

 

第1校舎4階 “Acoustic Tea~Party” レポート

このフロアは喫茶なのだが、なんとアコースティックライブが観れるという面白い組み合わせになってる。

学園祭で喫茶店をやる学校はよくあるが、音楽専門学校がやるとどうなるのか楽しみなところだ

                                                                                                  僕が到着したとき、こぱんというグループ名のバンドが演奏を行っていて、いくつか用意されていていた椅子とテーブルは既に満席だった。それも、おじいちゃんおばあちゃんの姿が目立った。メロディアスでポップな曲を中心にライブを進めて行くこぱん。演奏が静かなぶん、歌詞がスッと耳に入って来る。中でも親へのメッセージを歌った曲は客席のおじいちゃんおばあちゃんを笑顔にした。メロディーの良さは、さすが音楽専門学校と溜め息が出るほどの感動とクオリティだった。

 

残念ながらフードは出てなかったが、ドリンクが販売されていた。メニューはオレンジジュース、コーラ、緑茶、紅茶、そして炭酸水とかき氷シロップを7:3で混ぜたオリジナルドリンクが販売されていた。このドリンクはここのフロアのサブリーダーが考案したそうだ。それを味わいながら演奏を観ているお客さんが多かった印象。

 

お客さんに感想を聞かせていただいた。

「ドリンクが一杯50円なのが驚きました。オリジナルドリンクが意外と美味しかったです(笑)色もちょうどいい色合いで炭酸が好きな人にはもってこいだと思いました」

「演奏されているもほとんど聴きやすい曲でゆっくりできました。すごく落ち着いた空間でした」

このフロアの在校生に話を聞くと、常に満席の状態で売り上げも良く大好評だったという。

 

 

担当:コツコツ


記事一覧

PAGE TOP