M-BUG take free

音楽フリーペーパー「M-Bug」オフィシャルサイト


SPECIAL

2013/6/25

学園祭2013 『未来の音楽業界を変えていく新税たちの登場!』

第1校舎2階 “アポロシアター ~original music house~”

第1校舎のメインフロア“アポロシアター”では、なんと在校生がオリジナルバンドを組んでライブをしているという。これからの音楽業界に革命を起こすかもしれない卵たち(在校生)によるオールジャンルの圧巻のパフォーマンスが2日間を盛り上げた。自然と手拍子をするオーディエンスが出てくるのも当然だろう。そして、特筆すべきはオーディエンスとパフォーマーの距離が近い! 僕がこのフロアに入ったときには既に熱気で包まれていた。

お客さんに一番印象に残ったバンドを聞いてみた。

「在校生のヴィジュアル系バンドです。私はヴィジュアル系バンドは聴かないし、今日初めてライブを観ました。ヴィジュアル系バンドってメイクとかが怖くて偏見を持っていたのですけど、今日初めて聴いたら曲が思っていたよりもかっこよくて偏見が少し消えました。ヴィジュアル系バンドを知るきっかけができたので学園祭に来て本当に良かったと思いました」

ステージから熱いハートが性急にぶつかってくる。最前列ではヘッドバンギングが起きていて、それはライブハウスでよく見る光景だった。

さらにお客さんに感想を聞かせていただくと、2日間のトリを飾ったゴスペルアンサンブルが好評だった。彼らの叫びが会場内に響き、聴いているこちらも息を呑む迫力は自然と涙が出るほどの感動を与えた。しかし、彼らの笑顔の裏からは張り詰めた緊張感が伝わってきた。それだけ集中しているのだろう。圧巻のパフォーマンスで締めくくられた彼らに、オーディエンスの拍手はなかなか鳴り止まなかった。

担当:コツコツ

 


記事一覧

PAGE TOP